ジブンミッケとは?「北海道に特化した、生き方から仕事を探す人の就職検索サイト」

登録 まずは会員登録を!!

無料会員登録

求人検索

エリアから探す
職場環境から探す
こんな方歓迎
生き方から探す

→さらに詳しく検索

キーワード検索

適正診断

無料診断開始
メルマガ

最新の情報を随時配信致しますので
是非登録よろしくお願い致します。

お問合せ

求人情報のお問合せや登録についてのご質問など
お気軽にご連絡下さい。

☎011-206-6916

(受付時間 10:00〜19:00)

特集詳細

丸吉日新堂印刷株式会社 代表取締役 阿部晋也さん

「善の循環~コミュニケーションが世界を豊かに~」

丸吉日新堂印刷株式会社は「エコ名刺」というものをメインに事業を展開する印刷会社である。バナナの茎、ペットボトルなど様々なものから名刺を作り、地球環境やお客様を第一に考える企業、それが丸吉日新堂印刷株式会社。この度 代表取締役 阿部晋也(あべ・しんや)さんにお話を伺った。

― 阿部晋也さんについて ―

丸吉日新堂印刷株式会社を父から引き継ぎ二代目社長として企業を引っ張る阿部さん。しかし、自分が二代目になることは学生、社会人になってからも考えていなかった。世界中を回る仕事をしたいとずっと考えていたのだと言う。「大学卒業後、企業に就職したが社会の厳しさ、人間関係の厳しさを感じ半年で辞めた。会社を辞めてから友人と一緒に商売を始めようと思っていたのだが、父に『印刷の仕事に興味はないか?』と言われて、一か月だけ仕事をしてみることにした。それが全ての始まりで、仕事がどんどん楽しくなっていった。」そう語る阿部さん。お客様の新規開拓を任され、名刺一つを持って飛び込み営業の毎日だった。「営業は好きだったが対人恐怖症だった。」と笑顔で語る阿部さん。自分を追い込み、仕事をしていたと振り返る。

― コミュニケーションの重要性 ―

営業を通して数多くの方とコミュニケーションをしていた阿部さん。しかし、営業を繰り返していくうちに、会話ができずコミュニケーションが取れていないと感じていた。阿部さんに限らず人と仲良く、そして上手くコミュニケーションしたいと思う人は多い。あるとき「名刺」作りを依頼された。クライアントからどのような「名刺」を使っているのかと訊かれ、自分の名刺を見返すと何処にでもあるシンプルな名刺だと自分で気づいた。「自分の名刺をクライアントに見せたとき、この名刺じゃダメだと思った。ビジネスでは最初に名刺交換をする。名刺に情報を載せることで、共通項を見出しやすくなり、コミュニケーションが円滑になるのではないかと思った。」名刺というのは人と人とが最初にコミュニケーションを交わすときに使用する重要なものにも関わらず、印刷物の中で特に低コストなため、ないがしろにされているものだった。名刺の重要性に気づいた阿部さんは「名刺」作りを自分でやっていこうと決意した。

― エコ名刺 ―

エコ名刺が生まれたキッカケは飲料メーカーキリンから「廃棄されたペットボトルで名刺を作ってくれ」と依頼されたことから始まった。「できないと答える前にやってみることを心がけている。」現段階で足りない物を追い求めていった結果、エコ名刺第一作目であるペットボトル再生材名刺ができた。これをキッカケに、名刺でのエコ活動をしようと決心した。現在エコ名刺の種類はペットボトル、とうきび、桜、など15種類と多岐に渡る。丸吉日新堂印刷では環境問題に着目している。使い古されたものをエコ名刺に変える取り組みの他にも、エコ名刺全体の売上の1%を募金するシステムを丸吉日新堂印刷では取り入れ、集まったお金を日本盲導犬協会など、人々の暮らしを明るくする団体に寄付している。エコ名刺の中にバナナの茎を再生資源として作る、バナナペーパーを利用したものがある。この名刺の原料であるバナナペーパーはザンビアという国から日本へ輸入している。バナナの茎を紙に変える。バナナペーパーを使うことによってザンビアに新たな雇用を生み出すことにもつながっている。名刺を作ることによって日本だけでなく世界を巻き込み仕事をしているのである。「世界中で仕事をしたいと考えていた私にとって、この取り組みはカチッとハマったのだと思う。名刺を通して人を幸せにしたい。」そう熱く語る阿部さん。企業理念である「企業に関わる人すべてを豊かで幸せにする。コミュニケーションツールを提供し世の中を幸せにする。」まさに理念通りの活動を丸吉日新堂印刷は実践しているのである。

― 人との繋がり ―

「人との繋がり」が人生の中で一番大切だと阿部さんは言う。人と関わる中で大切にしていることは自分を隠さないこと。言いたいことはどんどん言って、本当の意味での信頼関係を築くことだ。「現在、私の会社のお客様のほとんどが既存のお客様の紹介によるもの。だからこそお客様の期待以上の仕事をし、一つ一つの仕事を丁寧にやる。そうやって恩返しをしていきたい。」お客様の要望以上の働きをし、さらに付加価値を付けて商品を提供することが今できる最大のことだと阿部さんは言う。自分たちがお客様に良い物を提供することによってそれが返ってくる。まさに「善の循環」が丸吉日新堂印刷の強みなのだ。

― 若い世代に伝えたいこと ―

どんなことでも良いから経験していくことが必要だと阿部さんは言う。「若いうちの失敗は全て良い経験だと捉えること。失敗することで学び、自分自身が成長していく。学校の勉強ではなく人生の勉強。成功するための勉強をしていくことが大切だ。」勉強というと学校で習う勉強を想像する。しかし、人生の勉強は?と訊かれたら何を想像するだろうか。「何かをやっていくときに迷いや不安はつきものだと思う。それは自分一人ではなく皆が抱くものだ。不安があったとしても、それを小脇に抱えたまま進んでいくしか道はない。」人生に教科書はなく、答えを見つけられるのは自分自身。阿部さんは最後にこう語ってくれた。

― 編集者の一言 ―

名刺一つで海外に新たに雇用を生み出すというスケールの大きいお話をお聞きしたときは、丸吉日新堂印刷株式会社を支持しない人はこの世にいないと感じてしまった。環境に配慮した活動は全て、阿部さんの中にある「人を幸せにしたい」という気持ちからきている。今の世の中、誰かのためにとこうした活動をしている人は多くはない。阿部さんのような大人になりたいと心から思う。

( 編集 インターン生 鈴木俊 ) 

北海道ジブンミッケの旅マップ

Twitter ブログパーツ

BeggarSwindle

BeggarSwindle

HORIZON英会話★留学

neeth

ニュース

>【イベント】Neethインターンシ ...

ホンキでぶつかる夏。 〜社会人になる前にやることがある〜 ...

(2011年6月15日)
記事の続きを見る

>開催中止のお知らせ

いつもお世話になっております。 13日に予定しておりました ...

(2011年3月12日)
記事の続きを見る

>3月9日開催*ジブンらしい生き方~ ...

ジブンミッケイベント第4弾は・・ 「石井ちゃんとゆく!」 でお ...

(2011年3月6日)
記事の続きを見る

>3月8日開催*ジブンらしい生き方~ ...

ジブンミッケイベント 3月8日にご登場いただく NPO法人地域 ...

(2011年3月5日)
記事の続きを見る

>3月15~17日*地域へのタビin ...

今年の春は網走・釧路に行こう ジブンミッケイベント第5弾は、つい北海 ...

(2011年3月9日)
記事の続きを見る

ガイド

ジブンミッケは生き方から仕事探しをする人をサポートする適職支援プロジェクト!会員登録が済んだら、なりたいジブンを見つけに企業検索!! (ご利用は無料です。)

詳しくはこちら

ご利用規約をご確認の上ご利用下さい。

ジブンミッケブログ

コアラックマ

ページトップへ